自己紹介

婦人科専門担当鍼灸師 坂田 鏡子

坂田 鏡子
出身地
岩手県花巻市
生年月日
1963年1月2日
血液型
O型
国家資格
鍼師、灸師、看護師
好きな食べ物
蕎麦、 あんみつ

ストーリー

幼少期

3人兄姉の次女として生まれました。末っ子で、甘えん坊な性格、いつも姉の後をついて遊んでいる子でした。

遊びは、田舎なので川で泳いだり、裏山で探検したり一日中外で遊んで真っ黒に日焼けしてました。

学生時代

小学校に入学して一番好きな授業は体育で、走る事が大好きな子供でした。が小学5年生の時、突然歩き方が変だと母親に言われ病院に行ったところ、左股関節脱臼と診断され6か月入院、手術、リハビリを受けました。入院生活は意外と楽しく看護師さんとも仲良くしていたのを覚えています。

そういった経験があり高校を卒業し進路を考えたとき、人の役に立つ仕事につきたいと看護師の道を選び、小学校の恩師の紹介で群馬県の病院に就職し、仕事をしながら准看護師の学校で2年間勉強して資格を取りました。

その後准看護師として主に産婦人科で働き沢山の出産に立ち会い、嬉しい瞬間、悲しい状況にも立ち会い様々な経験をしました。

私生活では、先輩の紹介で出会った人と結婚し3人の子供に恵まれ仕事と家庭の両立で忙しい毎日を過ごしていたのですが38才の時、通信制の学校で勉強して看護師の資格を取る事が出来る制度があると知り是非看護師の資格を取得したいと一念発起し2年間勉強して国家試験を受け、看護師の資格を取得しました。

看護師の資格を取得して、職場も総合病院に転職し新たな気持ちで仕事をしていましたが若い頃と違い、環境に慣れるまで時間がかかり仕事量も多く、このままこの職場で仕事を続けて行くことに自信が持てず色々悩み考えていたとき、産婦人科で仕事をしていた時に逆子の時にお灸を使ったり、陣痛を起こす為にお灸を使っていた事が印象に残っていて東洋医学に興味がわき、学校について調べていたら夜間で勉強できる学校があり仕事と両立できると思い又々一念発起して鍼灸の専門学校に入学しました。

専門学校時代

専門学校では、1年目は西洋学が多く私にとってはそれ程苦労する事なく仕事と学校の両立の生活を送っていました。しかし、東洋学の割合が増えて来るとなかなか思うように学習する事が出来ず、試験も再試の教科を出したりと仕事と両立の難しさを感じ、3年に進級する時に仕事を辞め学校に専念し国家試験合格を目指すことにしました。

しかし、試験の成績は思うように上がらす授業以外での課外授業にも出席して、昼間は図書館で勉強しその後学校で勉強するという生活を送りなんとか国家試験に合格する事が出来ました。

大変な日々でしたが、自分で決めた事だったので、充実していて同じ目的に向かっている同級生と協力して仲間意識が高まり本当に楽しい学校生活でした。

修業時代

卒業前から就職先について就職場見学を行い職場を探していたのですが、周りでは就職先が決まるなか自分は決まらず少し焦りはありましたが、じっくり自分が働きたい環境を妥協する事なく探し、ある鍼灸の先生の紹介で大成堂を教えて頂きまずは職場見学に行かせてもらいました。

院長の施術は1人1人の患者さんとじっくり向き合い今まで見たことがない方法で行っていて、又、お灸をふんだんに使った施術、セルフ灸の普及に努めている姿に感銘を受けました。そして皆患者さんは笑顔で帰っていました。

私は鍼灸師として患者さんと関わり患者さんを笑顔にしたいという思いがありました。自分は大成堂で働きたいと思いました。そして思いを伝え、まずは国家資格を取得する事に専念するため勉強に集中しました。

そして、国家試験に合格し資格を取得しすぐ院長に連絡をさせてもらいました。院長からはまず3ヶ月研修期間で働き、その後正式に就職という形にしましょうと提案してもらいました。

3ヶ月間は仕事の流れや内容を覚え、慣れる事で精一杯でしたが時間をとっては院長自身がモデルとなって研修をしてもらい、技術を余すことなく教えて頂きました。そして、正式に就職し少しずつ患者さんと接する機会も作ってもらいました。

治療する立場ということに成れず苦労しましたが、度々院長はアドバイスしてくださり少しずつ自信も持て担当の患者さんもつかせてもらえる事になりました。

現在

これまで大成堂で働き多くの患者さんと関わらせていただきました。その中で分かったことは症状の根本原因となっているのは筋肉や骨格のゆがみだけでなく、普段の生活習慣や食生活の乱れ・ストレスからも影響を受けるということです。

なぜなら、現代はストレス社会で、ライフスタイルの変化から身体に良いとされる生活習慣や食生活を送ることが困難になっています。その事によって、冷え、低体温などから骨盤内の血行、循環が悪くなり卵巣、子宮の機能に影響して生理痛、生理不順、子宮内膜症、不妊に悩む女性が増えて来ていると感じす。

又、悪い生活習慣や食生活を続けることで、一番身体の変化を感じ出す40・50代で身体の不調や疲れやすさ、症状の治りにくさを感じる方が多くなってきます。

特に女性ほどホルモンバランスの変化などによって身体にさまざまな異常が起きやすい時期だと思います。特に看護師として婦人科に関わっていたのでこうした症状で悩んでいる人に、鍼灸は身体を改善して行くのに効果的だということを知って貰い辛い症状から開放されて欲しいと思っています。

「どこに行けばいいかわからない…」
「他では改善しないから…」
「もう年だから…」

と症状の改善をあきらめることなく、我慢せずに自分のやりたいこと・やるべきことに打ち込めるようになってもらいたいと思い、施術を通して悪くならない為の「健康教育」と、自分で予防できるようになる「健康の自立」を目標に日々患者さんと向き合っていきたいと思っています。

なので、もしあなたが治らないとあきらめようとしているのなら、是非私に相談してください。
あなたが「健康「笑顔」になるために全力でサポートさせていただきます。

  • 今すぐネットで予約する
  • 初回限定キャンペーン一日2名限定
  • 施術料金全額返金保証
  • 今すぐLINEで予約する

今すぐ電話かWEBでご予約下さい

  • 大成堂中医針灸院 院内内観
  • 大成堂中医針灸院 院内内観

大成堂中医針灸院

群馬県伊勢崎市連取町1833-10

受付時間
9:00〜12:30 / 15:00~18:30
お問合せ・予約
0270-21-8989
今すぐネットで予約する
受付時間
午前 9:00~12:30 休診 休診
午後 15:00~18:30 休診 休診 休診

(定休日 / 日・月・火午後)